読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GlobalGames

ゲーム・アニメ・ガジェットのブログです。

デスクトップパソコンの最安値!『Regulus AM』の魅力に迫る

今や生活に欠かせない存在となっているパソコン。
何年も古いのを使っているからそろそろ買い換えたいけど、何を買えばいいのかがさっぱり分からない……そんな方に向けて、今回は『オススメのBTOパソコン~最安値編~』を執筆いたしました。
パソコンを購入する際の参考にしていただけたら幸いです。


そもそもBTOパソコンとは?


近年、何かと使われるようになった『BTO』という単語。パソコンのことを知らない方だと何のことかさっぱりだと思うので、ここで説明しておきます。


簡単に言うと、BTOとは注文を受けてから生産する方式のことです。

BTOとはBuild To Orderの略で、「受注生産」を意味します。 パソコンは、CPUやメモリー、PCケースなど、複数のPCパーツで構成されており、BTOパソコン(PC) はこれらのPCパーツを ご注文時に選べるのが大きな特徴です。


注文を受けてから生産するので、メーカーパソコンと比べて安く済ませられるのがBTOパソコンの良いところですね。


そんなBTOパソコンですが、実はたくさんのメーカーがあります。


マウスコンピューター』『パソコン工房』『ドスパラ』……などなど。


BTOパソコンには非常に優良なメーカーが多いのですが、その中でもオススメしたいのが『ドスパラ』です。

前回、コストパフォーマンスに優れた『Magnate IM』を紹介する記事を書いたのですが、パソコンに6万も掛けられないという方も多いことでしょう。

なので今回は、ドスパラで買える最も安いデスクトップパソコンである『Regulus AM』をご紹介します。



f:id:globalgame:20160911051051p:plain
(画像引用元:http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=2&tc=50&ft=&mc=5520&sn=0&tb=2)



なんとこちらのRegulus AMはたったの3万円で買えるデスクトップパソコンです。通常使用に耐えられるスペックでこれだけ安いものはなかなかないですよ!

Regulus AMのスペック

OS:Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU:AMD A4-7300(2コア/定格3.8GHz/TC最大4.0GHz/L2=1MB)
グラフィック:AMD Radeon HD8470D (CPU内蔵)(DVI x1, HDMI x1, D-sub 15 x1)
メモリ:【4GBから無料アップグレード中】 8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
ハードディスク:【500GBから無料アップグレード中】【SATA3】 1TB HDD (SATA6Gb/s対応)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード:AMD A78チップセット搭載 マイクロATXマザーボード

こちらのスペックでお値段なんとたったの29,980円(税別)!
税込でも32,378円と非常にお求めやすい価格となっております。

また、上記にもあるように2016年(夏)現在ではメモリ・ハードディスクの無料アップグレードが開催中です。

Regulus AMのサイズ


f:id:globalgame:20160911051101j:plain
(画像引用元:http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=2&tc=50&ft=&mc=5520&sn=0&tb=2)


さて、この記事をここまで読んだ方々はこう思ったことでしょう。


何言ってるかサッパリ分からんわ! と。

そうです、通常パソコンに興味のない方だとパソコンの構成を見ただけでそれがどの程度のスペックを持っているのかなど分かるわけもありません。
スペックだけ列挙して説明した気になっちゃうのがガジェット(パソコン)オタクの悪い癖ですよね(笑)


というわけで、Regulus AMがどの程度のスペックを持っているのかについてこれから詳しくご説明していこうと思います!

ネットサーフィン

Regulus AMはAMDというIntelとは違ったメーカーのCPUを積んだデスクトップパソコンです。
CPUはAMD A4-7300。これは一般的にIntelのCeleronクラスの性能を有しています。なのでネットサーフィンをする分には十分な性能です。
メモリもDDR3ながら8GB積んでいるので、普段使いで性能不足に陥ることはないでしょう。

Officeソフト

1番心配なのはたった3万のパソコンでWordやExcelがまともに動くの?という点ですが……そこはご安心ください。問題なく動作します。
とはいえ、前回紹介した『Magnate IM』のように酷な使い方をするとやや動作が重くなってしまうので、注意が必要です。

ゲーム

Regulus AMでゲームがちゃんと動くのか、という点についてですが……残念ながらRegulus AMではまともにゲームが出来ません。
勿論、軽いゲームならば問題ないのですが……3Dゲームはまず無理です。
まぁ、パソコンでゲームをする場合大事なのはグラフィックボードなので、そちらを増設すればプレイ自体は出来るのですが……ゲームをする方にこちらのRegulus AMはオススメしません。
元々の性能が低いですからね。CPUで処理するような動作などはどうしても遅れをとってしまいます。

総評

3Dゲームなどは出来ないですが、ネットサーフィンやOfficeなどのソフトを扱うならば問題ないスペックを有しているRegulus AM。
以前紹介した『Magnate IM』は取り敢えず色々出来るパソコンが欲しいという方にオススメでしたが、今回のRegulus AMはとにかくネット閲覧やOfficeが使えれば良いという方にオススメですね!