読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GlobalGames

ゲーム・アニメ・ガジェットのブログです。

メガネ屋に行くのが怖いからJINSを利用したい

メガネ――それは目の悪い人にとって日常必需品。

メガネが無ければ何も出来ないぐらい欠かせないものです。

f:id:globalgame:20160826235526j:plain


さて。そんなメガネですが、筆者は高校3年生の時からメガネを掛けています。
それ以前から視力がかなり悪かったのですが、黒板の字ぐらいなら問題なく読めるのでだいぶ裸眼で粘っていました。

しかしそんな粘りも高校3年生の時で限界に。晴れてメガネデビューすることとなりました。

ですが遅かった。遅すぎたんです。
もうちょっと早くメガネデビューをしておけば……。

メガネデビューが遅いとメガネ屋に行くのが億劫になる


これはひょっとしたら筆者だけかも知れないのですが、メガネデビューが遅いとメガネ屋に行くのが億劫になる可能性が高まると思います。

というのも、メガネ屋に居る店員さんたちは殆どが小さい頃からメガネを掛けている、いわばメガネ界のサラブレッド。
そんなサラブレッドが支配する店内に入った瞬間、筆者は思うわけです。

あっ。ここは何かが違うぞ、と。

それもそのはず。幼少期からメガネを使ってきた人と、そこそこ大きくなってからメガネを使い始めた人。
生まれも境遇も違う二人が相まみえるのですから、何も起きないわけがありません。

筆者「最近目が悪くなってきまして。そろそろメガネを買いたいなぁ~と。」

店員さん「かなり目が悪いみたいですけど、最近じゃなくて前から悪かったんじゃないですか?」

筆者「えっ、分かっちゃいますか?実はそうなんですよ~」



店員さん「ハァ…どうしてもっと早く来なかったのかなぁ……」



筆者「……!」


まさかメガネ屋でそんな事を言われると思っていなかった筆者は思わず面食らってしまいました。


いえ、これは完全に筆者が悪いです。
そりゃあ、目が悪くなったなら即座にメガネを買いに行くべきです。
筆者みたいに4年ぐらい粘っても何も良いことはありません。


「どうしてもっと早く来なかったのか」

それは筆者を想っての言葉でしょう。
しかしその言葉を聞いた瞬間、筆者はメガネ屋に対して苦手意識を持ってしまいました。
一度持ってしまった苦手意識は、なかなか払拭出来るものではありません。

しかしメガネを買わざるをえない状況に


そんな筆者ですが、この間メガネのフレームがパックリと割れました。
それでも何とか使っていたのですが、少し使っただけでもレンズがズレ落ちるようになり、いよいよどうにもならない状況に。

しかし、筆者は思いました。

このメガネを持ってメガネ屋に行きたくないな……。

そんな子どもみたいな事を言うなよ、という話ではあるのですが……このメガネを持って行ったら、また店員さんに何か呟かれるに決まってます。
筆者的にそれはちょっと嫌でした。
(正直、行こうと思えば普通に行けるのですが……気分的にちょっと。)


とはいえ、メガネを買い替えないと日常生活にも支障をきたしてしまうこの状況。
筆者はどうすれば良いのでしょうか……?(メガネ屋に行けというツッコミは無しですよ!)

JINSならネットでメガネが買える

ある日、筆者は『JINS』というメーカーを知りました。
いえ、勿論以前からニュース等で名前自体は知っていたのですが、正直それ程興味がありませんでした。

しかし、JINSならネットでメガネを買えると知り、筆者はさっそく公式サイトを覗いてみることにしました。


www.jins.com



するとどうでしょう。
そこには多種多様なメガネが売っておりました。
てっきり、メガネって対面販売しかないと思ってたよ……!

これだけ種類があれば、取り敢えず欲しいものは買えそうで安心しました。


というわけで、これからJINSでメガネを買い換えようと思います!

良かった、もう二度と店員さんに小言を言われる心配はないんだね!