読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GlobalGames

ゲーム・アニメ・ガジェットのブログです。

バイオハザード7の予約開始!体験版もアップデートで新展開か?

f:id:globalgame:20160915143431j:plain


バイオハザード7 レジデントイービルの予約が本日PSストアで開始しました。

予約特典は『Survival Pack Recovery Set』『バイオハザード7 Resident evil専用テーマ』です。
(パッケージ版の場合、予約特典は『Survival Pack Shotgun Set』になります。今作も普通に戦闘があるようで安心です。)

通常版の値段は7,990円。

ダウンロードコンテツ2種類が一緒になったデラックスエディションは9,990円。

通常版でも予約特典はもちろん付きます。

PSストアで予約すると、発売日当日の0時にすぐプレイすることが出来るので、早くプレイしたい方はPSストアで予約することをお勧めします。


また、バイオハザード7では何故か暴力表現の抑えた『通常版』暴力表現が激しい『グロテスク版』に分かれています。

通常版・通常版のデラックスエディション・グロテスク版・グロテスク版の予約特典と合計4つの製品があるというわけですね。
どれを選ぶかはお好みですね。

筆者的にはやはり怖いバイオハザードを体験したいので、グロテスク版を購入します。
バイオハザードの醍醐味でもあると思うので、18歳未満でない限りグロテスク版を購入するのが良いでしょう。

ところで、どうして通常版とグロテスク版に分けたのでしょうか。
普通にオプションで変更出来れば良かったですが。

筆者みたいにどちらでも遊んでみたいユーザーにとって、今回のこの売り方はちょっと賛否が分かれそうですね。

体験版もアップデートされました。


バイオハザード7の予約開始に伴ない、以前PSplus加入者向けに配信されていた体験版の方もアップデートされました。

これにより、PSplusに加入していないユーザーでもバイオハザード7の体験版がプレイ出来るようになりました。



バイオハザード7の体験版と言えば、


用途不明のアイテムがあり、ストーリーの真相も不明


で物議をかもしました。
かなり多くのユーザーが真相を明かす為にプレイに熱中しましたが、ついに謎は謎のままで置き去りに。

実は筆者もリリース当初は国内外の掲示板を漁ってアイテムの用途や真相を明かそうとしたのですが、結局上手くいきませんでした。
バグが見つかる度に「新展開か!?」と盛り上がったのが懐かしいです。


今回、バイオハザード7の体験版がアップデートされPSNの公式アカウントでは『体験済みユーザーにも新発見が!?』と煽っているので、
おそらく何か新しい要素が追加されたと思われます。

筆者もさっそくプレイし直してきます。


バイオハザード7の体験版のようにユーザー同士協力して謎を解くという楽しさはなかなか味わえないので、未プレイの方は早めにプレイすることをお勧めします!

www.youtube.com


○Amazonの商品ページに飛びます。(アフィリエイトリンクです。)
バイオハザード7 レジデント イービル (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱)

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付