読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GlobalGames

ゲーム・アニメ・ガジェットのブログです。

『遊戯王デュエルリンクス』がついに配信!!どんなゲームなのか!?

遊戯王デュエルリンクスがついに本日(11月17日)配信されました。


f:id:globalgame:20161117152244j:plain


遊戯王デュエルリンクスは、大人気カードゲーム『遊戯王』のスマホアプリ版です。


今までは少し参入障壁の高かった遊戯王がスマホアプリで気軽に出来るだけあって、リリース初日から大きな話題を呼んでいます。


遊戯王自体かなり有名な作品ですし、ひょっとしたらポケモンGO並みのブームが来るのでは……?なんて勝手に思っちゃっています。


さて、本日の記事はそんな遊戯王デュエルリンクスのレビュー記事です。

遊戯王ってどんな作品?


遊戯王は1996年から2004年まで週刊少年ジャンプで連載されていた漫画です。


元々は多種多様なゲームが登場していた漫画でしたが、作中で登場した『マジック・アンド・ウィザーズ』が人気になったことを受け、カードゲーム漫画へと路線変更いたしました。


その路線変更が大好評を博し、今や世界中で遊ばれているのだから凄いですよね。


遊戯王は知らなくても、海馬瀬人の『滅びの爆裂疾風弾*1』や不動遊星の『おい、デュエルしろよ』などの台詞はいたるところでネタにされているので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

遊戯王デュエルリンクスって?


遊戯王デュエルリンクスは遊戯王オフィシャルカードゲーム(遊戯王OCG)のスマホアプリ版です。


スマホアプリ版なので遊戯王OCGとはまたルールが違うようなのですが、正直筆者みたいな素人デュエリストには簡単なルールの方が助かりますね。


そもそも遊戯王デュエルリンクスは筆者のような『遊戯王を知っているけどカードゲームはあまりやってなかった』『遊戯王は知らないけど興味が出てきた』というようなユーザーを対象としているでしょうし。

遊戯王デュエルリンクスのレビュー


さて、説明もほどほどにしてさっそく遊戯王デュエルリンクスのレビューをしていきます。

まず、筆者は遊戯王を10年ぐらい前にプレイしたっきりで、ほとんど知識がない状態である、ということを頭に入れておいていただきたいです。
(つまりちょっと知識が間違ってても大目に見てね、という予防線である)

そしてブルーライトカットアプリを使用中にスクリーンショットを撮ったため、記事に使っている画像が黄ばんでいることも最初に謝っておきます。すみません!!
(でも目にやさしいからいいよね。)


ゲームのダウンロードが終了すると遊戯王に関してのアンケート回答が行われます。


f:id:globalgame:20161117143431j:plain


筆者は一応昔は生粋のデュエリストだったので、2番目の『遊戯王OCGを遊んだことがある』を選択いたしました。

今のエクストラデッキとかペンデュラムとかは全然知りませんが、初代程度のルールならば大抵は頭に入っております(キリッ

このアンケート回答がゲーム本編にどういった影響を及ぼすのかは知りませんが、あってもチュートリアルスキップぐらいですかね。
多分このアンケート回答によってゲーム難易度が大きく変わるようなことはないと思います。


そして次は使用するキャラクターの選択へ。


f:id:globalgame:20161117144250j:plain


しっかりと画面にも書いてありますが、選択していないキャラクターも後々使えるようになるようなので、あまり深く悩む必要はないでしょう。

筆者は社長が好きなのでもちろん海馬瀬戸を選びました。

チュートリアルはかなり丁寧だったので、遊戯王シリーズにいっさい触れていなかったユーザーでも問題なく楽しめそうでした。


f:id:globalgame:20161117144345j:plain


f:id:globalgame:20161117144452j:plain


スマホゲームながら凄い演出だなぁとしみじみ。
(ブルーアイズホワイトドラゴンを召喚するたびにこんな演出があったらテンポ悪くなるんじゃないかと思いつつ)


デュエル中はどうやらフルボイスみたいですし、結構臨場感があって楽しかったです。

ただ、女の子と勝負した際に言われる「やめてっ……!」という声までボイス付きなので、なんだか悪いことしてる気分になります。


チュートリアルが終わり、こちらがホーム画面。


f:id:globalgame:20161117145504j:plain


どうやら画面上部はチャットエリアになっているらしく、時々チャットが流れてきます。

個人的にソーシャルゲームのチャットは嫌いなのであまり流さないでほしいのですが……設定でオフにできないんですかね。
(完全な偏見ですがソーシャルゲームのチャットは2chより荒れ方が酷いと思います。運営への批判とか、唐突な淫夢ネタとか。)


なお魔法・罠に関するチュートリアルもあったのですが、筆者は面倒なのでスキップしました(笑)


f:id:globalgame:20161117145521j:plain


元気な男子学生に社長自らが喧嘩を売りつつ、チュートリアルは終了した模様です。


f:id:globalgame:20161117145644j:plain


カードはショップなどで手に入ります。


遊戯王デュエルリンクスはカードを集めてデッキを強くするゲームなのですが、その肝心のカードはショップで手に入ります。


f:id:globalgame:20161117150018j:plain


カードにはそれぞれ『UR』『SR』『R』『N』などのランクがあり、やはりランクが高いほど排出率が低いです。


筆者は一度パックを引いたのですが、URはおろかSRすら出ませんでした。

これからリセマラを考えている人には茨の道かも知れません……。

ややテンポが悪いかも?


筆者の使っているスマホが低スペックなのが原因かも知れませんが、ちょっとデュエルのテンポが悪い気がしました。

短気な筆者にとってはターン開始時にカードを引く際のタッチすら面倒なので、ここは自動にしても良かったんじゃないかな……とか思ってます。
まぁ、テンポが悪いといっても"やや"レベルなので、そんな気になるほどではありませんが。

やられ演出はどうにかならなかったのか……


遊戯王デュエルリンクスではデュエルに勝つと相手の"やられ演出"を見ることができます。


そう、こんな感じに。


f:id:globalgame:20161117150627j:plain


筆者はこれを見た時に思いました。


……このやられ演出って必要かぁ?
(ちゃっかりスクショに撮っているわけですが。)


エロゲじゃあるまいし、この演出は余計だったんじゃないかな……と思っています。

そもそも女の子が痛そうに叫んでる姿なんて見ていて気分の良いものではないですしね。

ゲームとしては非常に完成度が高いです。


遊戯王デュエルリンクスですが、1時間ほどしかプレイしていませんがかなり完成度の高いゲームだと思います。


まぁ、そもそも遊戯王自体がかなり歴史の長いカードゲームですし、人気もあるのでこれを題材にして駄作を作れたら逆に凄いとも思うわけですが。


ちなみに遊戯王デュエルリンクスは世界中のプレイヤーと対戦が可能です。
何故か海外では日本より先に配信されていたので、結構世界にもデュエリストがいるみたいですね。


しかしこの手のゲームはガチな人は本当にガチなので、まったりプレイしている人がオンライン対戦に行くとひどい目に合いそうな気がします。


遊戯王OCGもそうですが、遊戯王デュエルリンクスも本当にカードゲームが好きな人しか楽しめないかもしれませんね。


筆者はバトルフィールド1と艦これとレコラヴで忙しいので多分遊戯王デュエルリンクスはやらないかなぁ。


とかいって多分ちょっとはやるんでしょうけど(笑)

2月末までキャンペーン中です


どうやら事前登録者が777,777人を突破したらしく、お礼としてキャンペーンが実施されています。


2017年2月28日までに遊戯王デュエルリンクスをプレイした方には、もれなく
モンスターカード(イラスト違いver.)の『ブラックマジシャン』と『ブルーアイズホワイトドラゴン』
プロテクターの『ブラックマジシャン』と『ブルーアイズホワイトドラゴン』
デュエルフィールドの『闇遊戯』と『海馬瀬人』
そしてジェムが合計777個配布されるようです。


来年の2月末までなのでまだまだ時間はありますが、もし興味のある方はインストールしてみるといいでしょう!!


○関連記事

www.globalgames0.com


www.globalgames0.com


www.globalgames0.com


www.globalgames0.com

*1:ほろびのバーストストリームと読みます。厨二センス全開ですね。