読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GlobalGames

ゲーム・アニメ・ガジェットのブログです。

【遊戯王デュエルリンクス】R以下で作る初心者にオススメのデッキレシピ

※こちらの記事はサブブログの方に掲載していましたが、サブブログを削除したのでこちらに載せることにしました。


初心者で強いデッキを作りたいけど、
肝心のURやSRのカードを持っていない!!

そんなデュエリストの為の

『R以下で作る初心者にオススメのデッキレシピ~海馬編~』です!!


URやSRカードがないと強いデュエリストに勝てないんじゃない?

なんて思われがちですが、実はテクニック次第で

RやNカードのみでも上級デュエリストと同等以上の戦いができます。
ちなみにこのデッキでもモブデュエリスト程度ならばオート周回安定です。
(筆者のステージレベルは現在30。)

なので序盤の情弱デュエリスト相手ならば無双できるかな~と。
では前置きはこれぐらいにして、初心者にオススメのデッキレシピを紹介します。

推奨スキル


海馬瀬人は非常に優秀なデュエリストです。
レベル4という早い段階から『頂に立つ者』という強力なスキルが使えます。

○頂に立つ者

フィールド魔法『山』が発動した状態でデュエルを開始するスキル。
デッキ編集画面でスキルセットすることによって、最初っから適用される。


ちなみにフィールド魔法『山』というのは、
フィールド上に表側表示で存在する

・ドラゴン族
・鳥獣族
・雷族

モンスターの攻撃力・守備力を200ポイントアップさせる効果があります。

このフィールド魔法が序盤で大いに役に立ちます。

なるべくスキルは『頂に立つ者』を使用することにしましょう。
もっとも、序盤の場合はそれしかスキルを持っていないとも思いますが。


必須カード

○スカイ・ハンター(R) ☆4 3枚

f:id:globalgame:20161202162013j:plain

ATK1550/DEF1200

主な入手先:THE ULTIMATE RISING(初期ガチャ)


○セイント・バード(N) ☆4 3枚

f:id:globalgame:20161202162020j:plain

ATK1500/DEF1100

主な入手先:THE ULTIMATE RISING(初期ガチャ)


○エレメント・デビル(N) ☆4 3枚

f:id:globalgame:20161202161620j:plain

ATK1500/DEF1200

主な入手先:THE ULTIMATE RISING(初期ガチャ)


○エレメント・マジシャン(N) ☆4 3枚

f:id:globalgame:20161202162038j:plain

ATK1500/DEF1200


主な入手先:THE ULTIMATE RISING(初期ガチャ)


デッキ構成解説


初心者向けのデッキなので、R以下のカードしか必要ないです。


全てのカードは"THE ULTIMATE RISING(初期ガチャ)"で手に入るので、構成難易度も高くありません。


基本的にはエレメント・デビルとエレメント・マジシャンの効果を使って闘いを有利に進めていきます。


エレメント・デビルとエレメント・マジシャンはフィールド上に風属性のモンスターがいる場合に限り『自身が戦闘によって相手モンスターを倒したらもう一度だけ攻撃できる』効果を持ちます。


フィールド上にセイントバードかスカイ・ハンターがいれば効果が発動できるので、敵を一方的に殴ることが可能になります。

○注意点!!

エレメント・デビルとエレメント・マジシャンの効果が発動した後、他のモンスターで攻撃を行ってしまうと2回攻撃の効果が切れてしまうので注意が必要です。

デッキの良いところ


初心者向けなだけあって、デッキ構成難易度と使用難易度がかなり低いです。


海馬瀬人が『頂に立つ者』を発動していた場合はフィールド魔法『山』の効果によってスカイ・ハンターとセイントバードのATK/DEFが200ポイントもアップします。


スカイ・ハンターの初期ATKは1550。
フィールド魔法『山』の効果によってそのATKは1750にまで跳ね上がるので


アックス・レイダーやミノタウルスなどの高火力モンスターとも戦えます。
(この2体の初期ATKは1700。セイントバードでも相打ちに持ち込めます。)


相手が☆5以上の上級モンスターを保有していたとしても、それらをアドバンス召喚する前に手数によって相手を倒すことができます。

デッキの悪いところ


基本的に☆4以下の下級モンスターの手数で押すデッキ構成なので、


敵が儀式召喚などをしてきた場合は太刀打ちできません。


また、闘いが長引くにつれて上級モンスターのいないこちらが不利になっていくので、なるべく数ターンで相手を仕留めるようにしましょう。

筆者のデッキ構成

初心者の方の為に、果たして参考になるかは分かりませんが
一応筆者のデッキ構成を晒しておきます。


f:id:globalgame:20161202161314j:plain

カード名 ランク 枚数
カース・オブ・ドラゴン 5 R 1枚
スカイ・ハンター 4 R 3枚
エレメント・デビル 4 N 3枚
エレメント・マジシャン 4 N 3枚
セイントバード 4 N 3枚
勇気の旗印 - R 3枚
闇の破神剣 - R 2枚
革命 - N 2枚


見事な脳筋*1デッキです!!


いくら☆4の中では高火力なモンスターたちとはいえ、
☆5以上のモンスターには対抗できない可能性が出てきます。


なのでそういった☆5以上の上級モンスターを倒す為に
勇気の旗印
を積んでいます。種族関係ないのが嬉しいですよね。


闇の破神剣はエレメント・デビル専用に積んでます。
筆者の場合は2枚ですが、もし仮に3枚入れた場合はエレメント・デビルの攻撃力が圧巻の2700になります。


この状態で敵に2回攻撃できたらかなり強いので、闇の破神剣は積んでおくべきですね。


革命とカース・オブ・ドラゴンは念のため積んでいるだけなので、無理して入れ込む必要はありません。


このR以下のデッキはステージレベルが30を超えた今はもう使ってないのですが、意外と高レベルの相手でも勝率が良いです。


オートバトル中のAIの頭が結構良く、エレメントモンスターと風属性モンスターがフィールド上にいた場合は普通に2回攻撃をしてくれるので、
オートでも安定して回すことができます。

実際にLv.27の敵に使ってみた。


「おいおい、本当にこんなR以下のデッキが強い敵を相手にできるのかよ!?」


なんて疑いの読者さんがいらっしゃるかもしれないので、実際にLv.27のスタンダードデュエリスト相手に使ってみます。


相手は『あまのじゃくデッキ』を使う非常に面倒くさいデュエリスト。

○あまのじゃくデッキとは?

本来ならばデッキの枚数に応じてATK/DEFがダウンする"秒殺の暗殺者"をATK/DEFアップ・ダウンの効果を逆にする"あまのじゃくの呪い"で強化するデッキ。オートバトルの勝率が下がってるのは大抵コイツのせい。


しかしそんなあまのじゃくデッキ使い(笑)の元気な男の子も、筆者の誇る『R以下の初心者オススメデッキ』には太刀打ちできず……


f:id:globalgame:20161202160526p:plain


見事完勝。


f:id:globalgame:20161202160558j:plain


やれやれ……また『R以下の初心者オススメデッキ』の有用性を証明する結果になってしまいました。

R以下の初心者オススメデッキのまとめ


このデッキは初心者だけでなく、幅広い層にオススメできます。


別にカードゲームだからといってURカードやSRカードがないと勝てないというわけではないのです。


RカードやNカードを効果的に使って、遊戯王デュエルリンクスをもっと楽しくプレイしちゃいましょう!!


以上です。最後まで読んでくださりありがとうございました!!

*1:脳みそまで筋肉の略。罠カードなど使わずひたすらモンスターカードで殴るだけのデッキのこと。