読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GlobalGames

ゲーム・アニメ・ガジェットのブログです。

【艦これ】2017年春のイベントで護衛空母実装予定!「大鷹」が有力説?

本日、2017春のイベントで「護衛空母」が新たに実装されることが報告されました。

さっそく提督たちの間では「誰が実装されるんだ!?」と話題になっております。

さて、今回実装される護衛空母ですが……公式アカウントの「護衛空母として船団護衛中に最期を遂げた」というコメントから、航空機輸送任務に投入され、船団護衛中に沈没した「大鷹」ではないか?というのが有力説となっております。

大鷹ってどういう艦なの?

大鷹(たいよう)は、日本海軍の航空母艦。大鷹型航空母艦の1番艦。日本郵船の新田丸級貨客船三番船春日丸を空母に改造したもので、太平洋戦争では航空機輸送任務や船団護衛任務に投入された。


とまぁ、公式アカウントの「貨客船から改装」「航空輸送」「船団護衛中に最期を遂げた」という全ての箇所に当てはまるのがこちらの大鷹なわけですね。


今現在は「大鷹」で画像検索したら史実の艦船と鳥が引っかかるのですが、艦これに大鷹が実装されたら艦娘の大鷹でもちきりになるでしょうね。

海鷹であるとする説も


ざっと調べたところ、上記3つの項目に当てはまる艦船はなかなかいないのでかなり数は絞られるのですが、「海鷹」という艦船もそこそこ当てはまっていました。

・「あるぜんちな丸」という貨客船から航空母艦「海鷹」になった

・主に航空機輸送と船団護衛を務めた

という感じですね。

ただ、こちらの海鷹は「攻撃を受けるも沈没せず、座礁して戦後に解体された」船なので、公式アカウントの言う「船団護衛中に最期を遂げた」とは言えません。


なのでやはり「大鷹」説が有力ですね。


春のイベントはもうすぐはじまるので、今のうちに準備を整えておきましょう!

筆者は前回のイベントでは伊13と伊14を手に入れることができなかったので、今回は頑張り大鷹!