読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GlobalGames

ゲーム・アニメ・ガジェットのブログです。

日清のカップヌードル「ぶっこみ飯」を食べた感想。カロリーや味について。

最近話題の新商品、日清のカップヌードル「ぶっこみ飯」。

近所のスーパーで安く売られていたので、さっそく食べてみることにしました。

ぶっこみ飯 カロリー 味

食べてみた感じ、しょっぱかったけどかなり美味しかったです。

「ぶっこみ飯」として売られているので、女性でも気兼ねなく食べられるのが特徴ですね。

しかし現状、通常のカップヌードルより40円ほど高いです。わざわざ高い「ぶっこみ飯」を買う必要はないかも……?なんて思ったりします。でも、「食べやすい」というメリットはありますけどね。


味はしょっぱい「カップヌードルライス」

さて、まずは写真を交えつつぶっこみ飯を頂いてみましょう。

蓋を開けると中身はこんな感じ。意外とお米の量が多く、ボリューミーでした。


f:id:globalgame:20170417135019j:plain


作り方は非常に簡単で、普通のカップヌードルと同じくお湯を入れて待つだけです。待ち時間は5分。


そして線までお湯を入れ、5分待つとこんな感じに。


f:id:globalgame:20170417135147j:plain


お湯を入れただけだと味にバラつきがあるので、しっかりとスプーンでかき混ぜます。

(ここでは金属のスプーンを使ってますが、かなり熱かったです。食べるときはプラスティック製のスプーンを使うといいですね。)


f:id:globalgame:20170417135428j:plain


まんま「食べた後のカップヌードルにお米を入れた感じ」の見た目です。


肝心に味についてですが、結構美味しかったです。

味はちょっとしょっぱ目。味は「食べた後のカップヌードルにお米を入れた」のと同じですが、塩分はやや強めですね。

ぶっこみ飯のカロリー・栄養成分について


ぶっこみ飯のカロリーと栄養成分については以下の通り。


f:id:globalgame:20170417140116j:plain

カロリー 346kcal
たん白質 8.0g
脂質 5.5g
炭水化物 66.1g
ナトリウム 1.4g


ちなみに、通常のカップヌードルは353kcal、炭水化物は43.4gです。

ぶっこみ飯の方がカロリーは低いですが、炭水化物は高いというわけですね。

栄養成分もそれほど充実しているわけではないので、ダイエット中にはおすすめ出来ません。

女性でも気兼ねなく食べられるのがぶっこみ飯


筆者のような男性だとあんまり気にしませんが、女性の場合は家の中で「食べた後のカップヌードルにお米を入れる」ということは出来ても外だとなかなかそうはいきません。


やはり意地汚く思われる可能性もあるので、異性の前などでは避けたいですよね。


しかしこのぶっこみ飯は「元からそういう商品」なので、意地汚いと思われる心配もなく気軽に食べられます。やはりこれは大きなメリットではないでしょうか?

ボリュームがあるので小腹が空いたときに最適


ぶっこみ飯、お米を使っているだけあってかなり満腹感があります。


通常のカップヌードルの1.5倍はあるんじゃないでしょうか?食べていくうちにドンドンとお米がスープを吸っていくこともあり、1個食べただけでお腹いっぱいです。


なので小腹が空いたときにおすすめですね。夜食とかに最適なんじゃないかと思います。

カップヌードルより若干割高なのが気になる


こちらの「ぶっこみ飯」は税別で220円。一方、通常のカップヌードルは税別180円で購入可能です。ということはぶっこみ飯の方が40円ほど割高なんです。


しかも通常のカップヌードルの場合、麺を楽しんだ後にお米を入れて味わうこともできるので、総合的な満腹感はカップヌードルの方が上です。味も正直、カップヌードルライスの方が好みでした。ぶっこみ飯は結構味が強いんですよね。


筆者的には「ぶっこみ飯」に220円払うより、

「カップヌードル」+「ライス」に180円+αを支払った方が満足出来ると思います。

もちろん好みによりますけどね。あくまで筆者的な意見です。

味はかなり良いので一度食べてみてください。


通常のカップヌードルライスより味が強いので、筆者はもう次は食べないかな~という感じです。

しかし決しておいしくないわけではなく、好きな人にとっては好きな味だと思います。


せっかくの新商品なので、是非ともこの機会に食べてみて欲しいですね。